オーラパールで知覚過敏対策!?

 

オーラパールは現在累計55万の売り上げ実積を持っているホワイトニング専用の歯磨き粉です。

 

 

しかし、実はオーラパールを使用した人達の口コミではホワイトニング効果以外の効果を実感できた!という口コミも多数みられ、それらは歯ぐきに関するものや、口臭が無くなった!という意見も見られます。

 

 

今回はそのような口コミの中から、“知覚過敏”とオーラパールの関係性について私なりに調べたことをまとめてみましたので、ご紹介いたします。

 

知覚過敏は歯周病の一種!

 

知覚過敏と聞いて、ピンと思いつくのはキンキンに冷えた水などを飲んだ時に歯がしみるあの現象ですよね。

 

 

実は知覚過敏は歯周病の一種とされ、歯周ポケットで炎症を起こした歯ぐきが下がることで神経が露出し、そこに冷たい飲み物が触れることで感じる症状なんですね。

 

 

歯周病によって引き起こされる症状は数多く存在し、知覚過敏のように歯がしみる以外にもこのような症状があります。

 

  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯ぐきが腫れる
  • 歯がグラグラする
  • 口の中がネバネバする
  • 口臭が気になる
  • 歯並びが悪くなった
  • 冷たいもので歯がしみる
  • 歯が長く見えるようになった

 

オーラパールは、歯ぐきの炎症を抑えたり歯周病へ効果テキメンな歯磨き粉!

 

一般的なホワイトニング専用の歯磨き粉は、ホワイトニング効果以外の成分には大きなこだわりを持っていない商品も多数あります。

 

 

良くてしっかり虫歯予防ができたり口臭予防ができたりといったレベルで、歯ぐきのケアや歯周病の予防にも高度な効果が期待できる商品は見かけた事がありません・・・。

 

 

オーラパールは、歯ぐきの修復に関して非常に多くの有効成分が配合されており、そのおかげで知覚過敏を含め、多くの歯周病関連の疾病に効果が期待できます。

 

  • 塩化ナトリウム
  • 収れん作用が働き、歯ぐきを引き締める

  • グリチルリチン酸
  • 歯ぐきの腫れをと赤みを抑える。砂糖の30倍以上の甘みを持つ成分

  • ε-アミノカプロン酸
  • 歯ぐきの炎症を抑える効果と止血効果がある。

  • 塩化リゾチーム
  • 消炎作用で歯周病を予防できる

 

もし、いつも冷たいものを飲んでいて歯がしみる・・・と困っている方で同時にホワイトニングも実践してみたい!と言う人は、オーラパールを使ってみる価値は十分あると思います。

 

 

気になる方は、オーラパールの使用者口コミの欄も参考になさってみてください。