薬用オーラパールを子供といっしょに家族で使える?

 

薬用オーラパールはホワイトニングに特化した通販限定の歯磨き粉として現在60万本以上の販売実績のある非常に人気の商品です。

 

 

多くの購入者の方はご自身の歯の黄ばみをなんとかしたい!という思いで購入される方が多いですが、中には『子供の歯の黄ばみをなんとかできないか・・・』

 

 

と悩んでオーラパールを試そうか考えていらっしゃる方も少数ですがいらっしゃいます。

 

 

また、『家族全員で使うから子供が使っても有害じゃないか知りたい!』という方もいらっしゃることでしょう。

 

 

なので今回は、薬用オーラパールは子供が使っても安心できるのか?という観点から内容をまとめてみたいと思います。

 

子供が使っても問題ないのか問い合わせしてみた

 

まずは直接販売元である『全薬販売株式会社』に子供が使っても問題ないのかについて問い合わせてみることにしました。

 

<私>
オーラパールは大人と同じように子供が使っても問題ないでしょうか?


 

<全薬販売(株)>
はい、一般に販売されている歯磨き粉と同様に子供が使っても問題ありませんのでご安心くださいませ。


販売元の回答は子供が使っても問題ないということでした。

 

 

また、公式ページのよくある質問コーナーにも、同じ質問は多いようで解答がなされていましたが、問題なく使用できるとのことでした。

 

オーラパールの成分内容から、子供への有害性をリサーチ

 

確かに販売元の解答では子供が使っても問題ないという安心できる解答をいただきましたが、成分1つ1つに子供に悪影響のある成分が含まれていないか、危険な成分をピックアップし調べてみることにしました。

 

歯磨き粉に含まれる子供に有害とされる成分ピックアップ

ラウリル硫酸ナトリウム

合成界面活性剤の一種で、国に『人の健康や生態系の有害な恐れのある化学物質』として認定を受けている成分です。
歯磨き粉の発泡剤として使用されていることがあります。

パラベン

子供用の歯磨き粉によく含まれている成分で気をつけていただきたいのがこの『パラベン』です。
発ガン性の他、皮膚炎を引き起こす原因、またアレルギーの原因になる成分としての疑いがある成分です。
メチルパラベン、プロピルパラベンなど名前を変えて書かれていることもあるので注意してください。

タール系色素

着色料として使用されるタール系色素は、ADHDを引き起こす原因になったり、発ガン性や染色体異常を発生させる恐れのある成分です。
信じられないことですが、子供用の歯磨き粉にも含まれています。
表記は『赤色◯号』『青1』のように色と番号で表示されているので、確認しましょう。

サッカリン

子供の歯磨き粉の甘さを引き出すために使用される成分です。
人屋甘味料であり、発ガン性が認められているのに使用料の制限のみで、子供用歯磨き粉に使われています。

フッ素

フッ素といえば、堂々と歯磨き粉の成分表示に書かれている事が多いですが、実は中毒症状が確認されており、アメリカでは多数の州で使用が禁止されているほどです。
もちろん歯に対するメリットとして、エナメル質の強化・歯の表面の再石灰化などの効果が期待できますが、子供が20mg摂取するだけで中毒症状が出る可能性があると言われています。

 

これらの成分は子供用歯磨き粉に含まれている成分の中で、有害な可能性のある成分としてピックアップした成分ですが、これらの成分は薬用オーラパールには一切含まれていません。

 

じゃあオーラパールは100%安全と言えるの?

 

ただ、1つだけオーラパールにも有害性のある可能性がある成分が含まれている事がわかりました。

 

 

それは『酸化チタン』と呼ばれる安定剤です。

 

 

全ての成分を均一にする効果を持っているこの成分は、実は『発ガン性』がある物質としてオーラパールに含まれています。

 

 

ただ、酸化チタンは食品に添加されることも多い成分で、含まれている成分を列挙するとチーズ・マヨネーズ・マシュマロ・チョコレート・など非常に多くにわたり主に着色料として使用される場合が多いようです。

 

 

歯磨き粉であるオーラパールは食品ではないので毎日飲み込んでしまうような小さな子供に使用するのは問題ですが、歯磨きが普通にできるようになった子供であれば心配する必要は無いと考えます。

 

 

それでも心配な方は、子供用の歯磨き粉で有害な成分の入っていないおススメの商品を探してみたほうがいいですね。

 

オーラパールは子供でも使用して大丈夫か?まとめ

 

薬用オーラパールは子供用に特化された歯磨き粉ではありませんが、一般的な使用方法であれば問題なく子供でもホワイトニング専用の歯磨き粉として使用して問題ありません。

 

 

最後に酸化チタンのお話をしましたが、現在ドラッグストアやスーパーなどで販売されている一般的な歯磨き粉には、酸化チタンではない発ガン性物質やその他有害とされている成分が最低2、3種類は含まれていることが分かりました。

 

 

ですので、考え方次第ではむしろオーラパールは安心できる成分で作られている歯磨き粉だと言えなくも無いように感じました。

 

 

あなたはどうでしょうか?

 

 

実際にオーラパールを使用した人の口コミもまとめていますので、興味のある方はそちらもご覧ください。