オーラパールはタバコのヤニ・黄ばみに効果あり?マクロゴール400の解説

オーラパールはタバコのヤニや黄ばみも取れるのか知りたい!

 

ホワイトニング専用の歯磨き粉『薬用オーラパール』は、歯の表面の細かな傷に入り込む『薬用ハイドロキシアパタイト』の効果によって、表面のエナメル質の修復を行なって歯の白さを引き出す歯磨き粉です。

 

しかし、それだけを聞くと『じゃあタバコのヤニや黄ばみを落として白くするわけじゃないんだ・・・』と思う方もいらっしゃると思います。

 

 

ここで安心していただきたいのは、実はオーラパールにはタバコのヤニ・黄ばみを除去する成分として『マクロゴール400』という配合されており、タバコやコーヒーが多い人でも効果的にホワイトニング効果が期待できることです。

 

 

今回は、この『マクロゴール400』という成分についてまとめてみましたので、黄ばみやヤニに悩んでいる方は是非ご覧ください^^

 

マクロゴール400ってどんな成分?

 

マクロゴール400とは、別名では『ポリエチレングリコール400』とも言い、見た目はとろみのある液体をしています。

 

 

基本的な特徴としては、ヤニの原因である『ステイン』などの色素系沈着物を溶かしてくれる働きをもっている成分で、私が調べた中では薬用オーラパールを含む“数種類”の歯磨き粉にしか配合されていませんでした。

 

 

ステインを溶かす効果に加えて、人体にも全く害のない安全な成分なので安心してください。

 

 

またタバコのヤニは見た目に影響するだけではなく、それが原因で口臭がひどくなってしまうという場合も多く、マクロゴールよって口臭が改善されることも期待できますから一石二鳥ですね。

 

オーラパールはステインを溶かして歯を修復するホワイトニング

 

同じようにヤニや黄ばみの原因となるステインを除去できる成分として、『ポリリン酸ナトリウム』という成分があり、歯磨き粉に配合されることがあります。

 

 

ポリリン酸ナトリウムもマクロゴール400と同様にヤニを除去できるのは同じですが、その後に歯の表面をコーティングし、ステインが付着するのを防ぐ効果があります。

 

 

しかし、オーラパールにはポリリン酸ナトリウムは含まれていないので、代わりに歯の表面を修復する『薬用ハイドロキシアパタイト』の効果で、歯の保護とホワイトニングを同時に行なっているんです。

 

 

『ポリリン酸ナトリウム』は歯の表面のステインを除去し、それによって白くする、というアプローチなのに対して、オーラパールはステインを除去した後に修復する事で白くする歯磨き粉だということですね。

 

ホワイトニング実感までの期間は?

 

オーラパールを使用することで、白さを実感するまでには最低でも2ヶ月程度は必要だと言うことが分かっています。

 

 

歯科医師で行うホワイトニングのように急激に白くなるわけではないので毎日の継続がとても重要になりますが、コストパフォーマンスは歯科で行うよりもとても安く済むメリットはあります。

 

 

気をつけて欲しい点として、マクロゴール400の作用によりステインを除去され、ヤニや黄ばみは少しずつ無くなっていきます・・・。

 

 

しかし、通常よりも多くのタバコを頻繁に吸ったりコーヒーを頻繁に飲み過ぎると、逆に効果を小さくしてしまう可能性があるので、日常生活での着色汚れに対する意識は持っておくようにした方がいいですよ。

 

 

2ヶ月後に清潔感のある白い歯をゲットできるように頑張りましょう^^

 

 

実際にオーラパールを使用した実践者の口コミもまとめていますので、ぜひそちらもご覧くださいませ。